整形手術で身長は伸ばせる?

さて、前項の最後にあまりお勧めできない方法として整形手術を挙げました。



しかし、身長を伸ばす方法として、ご紹介しないわけにもいかないのです。



なぜなら実際、整形手術を行って身長を伸ばしている方もいらっしゃるからです。





整形手術によって身長を伸ばす方法は、「骨を伸ばす」という根本の方法です。



ドイツの医者が考案した方法で、なんと、人工的に骨折と同じ状況をつくることによって骨を伸ばすという方法なのです。



過激な方法でしょう?





私たちが骨折をした時、骨はその折れた部分を修復するために、骨折部分に柔らかい骨の細胞をたくさん作ろうという働きが生じます。



もちろん、これは傷を治すための働きであり、本来はそこを動かす事はしません。



しかし、この骨が柔らかい時間を利用して、少しずつ骨の位置を離し、必要な分の身長を伸ばすのです。





そもそも、このような方法が推奨される事例というのは、例えば、「足の長さが左右で極端に違い、生活に支障が出ている」などと言った場合で、一般的に推奨される方法ではありません。



しかし、現実的には、一部美容整形外科でもこの手術は行われています。



ただし、美容整形の場合には保険が適応されませんので、莫大な費用がかかるのも忘れてはいけません。



その上この骨の延長術はかなりの時間と痛みを伴いますので、病院での実施例も「生活に支障がある場合のみ」という制限が設けられています。



一度の手術で伸ばせる骨の量も、僅かであるという点もまた、この手術に制限をかけている理由のひとつです。