背の低い男を背の高い女からみた印象とは

Aさんは自分の身長のことで嘆いていましたが、背の低い彼を見る目はいつも穏やかだったことでしょう。





彼が彼女を自分のプライドがゆえに傷つけたとは気づきません、彼女はきっと愛し続けた彼のことを人に「いい人だった」と話すのです。



女性はいつも別れた人の事を悪く言いきれない嫌いがあります。



こっぴどく振られたとしても、それは仕方がなかったのだ…と思いこもうとします。







しかし、男性は自分をいつも上に思いたがります。



一方で女性は常にそんな彼を包み込むような余裕を持っています。



痴話げんかを見ていると、そんなことは明らかです。



男性は時に自分のプライドを守るために余裕がありません。





女性は遅かれ早かれいつか母になる日がやってきます。



いつかは子供を生み育て、世の中に送り出さなくてはなりません。



女性であるAさんは、きっと彼よりずっと余裕のある広い懐で彼を包んでいたことでしょう。







男性が女性を見つめるときに外見よりも内面に優先順位が変化したように、女性も同じように背の高さなど関係なく、彼の内面に魅力を感じます。





これは時代が変わっても普遍的なものです。



地位や名誉ではなく、女性は現在、その男性の内面の美しさを一番に重視して、選択しているのです。