男性の低身長

テレビの世界では低身長で悩んでいる男性芸能人、そして低身長でほくそ笑んでいる女性芸能人という図式がある、というのは前項で触れた通りです。



では、一般世間ではどうなのでしょうか。



ご存知の通り、一般社会に於いても、やはり男性は低身長に問題を抱えがちです。



それはやはり、「高身長=格好よい」という昔からの確固たるイメージがあるからでしょう。









そのような社会で育った多くの男性は、やはり高身長に憧れています。



低身長の人であれば、その思いはもっと強いものになるのです。



しかし、そんな思いというのはやはり当然の事と言えるかもしれません。



例えば、低身長ですと、現実的にどうしても相手から見下されてしまうという場面が日常生活に多くなります。



それは性格がどうこうという問題ではなく、物理的な身長という意味においてです。









ですので、低身長の人はみな往々にして「あと背が○○cm高かったら・・・」という思いを胸に秘めています。



それはモテたいうという欲求であったり、あと数cmの身長で自分の理想像になれるなど、理由は様々ですが、女性芸能人にあるような、低身長での旨味というのは男性にはありません。



ですので、男性の多くは高身長に憧れるのです。



一方、背が高すぎる男性は、ちょっとだけ低くなりたいとは思っても、低身長になりたいとは思わないでしょうしね。