背が伸びる運動とそうでない運動がある

背を伸ばす為には運動は重要な意味を持ちます。



しかし、背が伸びるにあたって適切な運動と、不適切な運動があるのをご存知でしょうか。









過度の筋トレはもちろんの事ですが、原則として、地面に対して負荷がかかる運動や、膝に負担がかかる運動は背を伸ばすためには適切とはいえません。



具体的には、ウェイトトレーニングや重量挙げなどがあてはまります。



また、柔道などの人を背負う格闘技や、マラソンなども背が伸びるのを妨げる運動として挙げられます。



現在、今挙げたスポーツを好んで行っている人に対して、やめた方が良いというのは酷な話かもしれません。



しかし、背を伸ばす事を第一にお考えになっているのであれば、できるだけ控えるという判断も時には必要です。



もし、間に合うのであれば、体が十分成長しきってから行うのもありでしょう。









反対に、身長を伸ばすのに有効な運動としては、バスケットボール、バレーボールなど、骨端線の軟骨に適度に刺激を与えるスポーツです。



これは、骨が成長しやすくなり、結果として背が伸びるにあたって効果的に働くのです。



また、水泳などの全身運動も効果的ですよ。









個人差がありますので、必ずしもこれらの運動によって身長が、直接的に左右される訳ではありません。



しかし、成長期で栄養や睡眠を意識しても一向に背が伸びる兆候が見られないとお困りの場合は、一度意識してみてもよいのではないでしょうか。