カルシウムの過剰摂取による悪影響

背が伸びるにあたって、カルシウムやたんぱく質などの栄養素の働きは必須です。



たっぷりした栄養素と適度な運動が背が伸びる事に繋がっていくんですね。









しかし、栄養素を摂取するにあたっては注意も必要です。



ずばり、とりすぎです。



人間には、取り込む事のできる栄養素の量に限りがあり、その量を超えると、体にいろいろ悪い影響を及ぼします。



1.5リットルのペットボトルに2リットルの水を入れると溢れ出てしまうといえば、分かりやすいでしょうか。



私たち人間の体にも、かえって良くない結果が潜んでいるのです。









特に、カルシウムを摂取しすぎると、マグネシウムなどの他の栄養成分の吸収を妨げてしまいます。



マグネシウムにはカルシウムの吸収をサポートsるう役割があります。



このカルシウムが仇となって、それ自体が取り込めなくなってしまうのです。



「過ぎたるは及ばざるが如し」という事を是非、思い出してくださいね。









そういった意味では、背を伸ばしたいがゆえに、日々積極的に、欠かさず牛乳を飲んでいる人は、まず量を減らしてみると良いでしょう。



その分、他の栄養素を摂取する事に意識を向ければ、背が伸びる可能性は劇的に上がるでしょう。









栄養素はバランス良くとることが、最重要課題なのです。