シークレットシューズを履くという方法

背を高く見せるにあたって、もっとも典型的な方法といえば、底が高い靴を履くことでしょう。



この、靴底の踵部分の高い靴は、通常、シークレットシューズや上げ底靴などと呼ばれています。



この種の靴の歴史は古く、あの有名なナポレオンも履いていた、という説まで飛び出しています。



また、歴史上の権威者の間でもよく使われ、威厳を損ねないために履いていた、という意味合いもあったと言われています。



そのように考えると、イメージの力というのは巨大な力を持っていますよね。







このシークレットシューズですが、外から見たぶんには、通常の靴とほとんど違いはありません。



底の踵部分が5センチ〜7、8センチほど高くなっていて、中には12センチ!高いものというのもあるといいます。



さすがにそこまで高いものとなると見た目にも違和感がありそうですが、裾上げの仕方によっては外見上の問題はないようです。



ただ、あまり高いものですと、いざという時に走れない、歩きにくいなどといった問題点もありますので、状況に合わせていくつか種類をそろえておくのがいいのかもしれないですね。







最も手軽で簡単な方法ですので、すぐにでも背を高く見せたいのであれば、ぜひ試してみましょう。