体のバランスからくる視覚効果とは

この項では具体的な方法という訳ではありませんが、体のバランスからくる視覚効果について触れたいと思います。







視覚的に背を高く見せる方法というのは、つまりは「バランスを調整することでほっそり見せる」という事につきます。



けれど、このバランスを服装や所持品に加えて、体そのものから見つめ直す事で、より効果を狙えるのです。







例を挙げてみると、同じ身長でも、顔周りやお腹の肉の量によって、全体のイメージはことごとく異なりますよね。



顔周りがすっきりして、贅肉がなく、顎のラインが整っていると、実際には、身長がそれほど高くなくとも、背が高く見えるようになる、ということなのです。



面白いですよね。



ついでにお腹が出ていないともっとほっそり見えるのは、言うまでもないと思いますが。



反対に、顔周りやお腹の肉の量が多いと、身長が高い人でも、どことなく低く見えてしまうのです。



身長が低い方であれば、なおさらこのことがあてはまってしまいます。







お腹の肉はダイエットで解消する他ないかもしれませんが、顔の方であれば意外と短期間で解消する方法があるようです。



小顔になる為のエクササイズなるものは、有名ですよね。



関係書籍もたくさん出ているようですので、気になる方はそれらを読んで実践あるのみ!です。







また、小顔に見せる髪形というのも研究されています。



まずはその辺りから意識してみてはどうでしょうか。