猫背が身長に与える影響とは

日本人には、背中の丸い猫背の人が多いようです。



これは、日本という国の文化的な土壌による側面もあるようです。



しかし、猫背は実際の身長よりも低く見せる原因を作っています。







もともと日本人のほとんどは農民だったという事もあり、畑を耕したり、稲を植えたりなど、いつも姿勢を前に倒して作業を続けてきました。



そういった時代が長く続いた為、背筋が弱く、猫背になりやすくなってしまったという歴史的な流れの中で、今私たちは生活しています。



いまとなっては、腰の曲がったお年寄り、それも非常に曲がっている方を見かける事も少なくなりましたが、それでも猫背に問題を抱えている方は多いのです。



反対に、身長はそこそこあり、すらりと背が高い印象のある人でも、実際に身長を聞いてみると意外と低いという事もあります。



これらの印象の違いは、猫背や背骨の歪みなど、姿勢の悪さが原因です。







背を高く見せたければ、これらを踏まえた上で姿勢を整えるように意識を高めましょう。



背筋がしゃんと伸びており、堂々とした立ち振る舞いをしていると背は高く見えてくるものです。



また、背が高く見えるだけでなく、印象としても美しいので、姿勢を正しくする事は何においても重要ですよね。







ある意味、日本人の特性とも言えるほどよくある猫背ですが、開き直ることなく、意識的に改めていく事によって新しい可能性を探ってください。