女性の身長と体重

前項では男女の身長の差について数値にふれました。



しかし、女性にとって身長といったら次に気になるのは、もちろん体重です。



身長が低ければ低いなりに、「太るとずんぐりむっくりになっちゃう!」と気になるものです。



逆に、身長が高ければ高いなりに「太るとでかい!っていう印象になっちゃう」と異なる心配があるでしょう。



では次は女性の身長と体重の関係について触れたいと思います。







身長と体重の関係を考えるとき、よく用いるのがボディマス指数といわれるBMIです。



ご存知のところでしょう。



BMIは体重(kg)を身長(m)の二乗で割ってでた指数を指します。



BMI22の場合が健康値とみなします。



18以下は痩せ、18〜25未満が標準。



25〜30未満が肥満度1、BMI30〜35未満が肥満度2、35〜40未満が肥満度3、BMI40以上が肥満度4です。





そして近年では女性などに使われる、美容体重という代物も存在します!女性はBMIなどで健康な体重を計算すると、あれ?少し重いんじゃないのと思うこともあるでしょう。



そこで女性が美容上、美しく見える体重。



それが美容体重なのです。



美容体重の計算式なるものがあります。



美容体重は身長(m)×身長(m)×20で算出できますよ。