低い身長のメリット

ここまで、低い身長にまつわる色々なトピックをお話してきました。



では、低い身長がメリットに働くことは何でしょう? 低い身長が効果的にあ作用するスポーツがあったり、お笑いなどでは、低い身長がネタになり大きな笑いがとれる可能性もありますね。



それではほかに低い身長のメリットを探ってみます。









インターネットの検索で調べてみてみると、女の人はやはり「かわいくみられる」とか「若くみられる」というようなものが出てきます。



非常にメリットになっていますよね。



そのほかにも、「子供服の着用が可能だ」とか「人気の洋服や靴も、小さいサイズなので売り切れることが少ない」なんてものもあります。



これもやはりうらやましいですよね。



「あまり食べなくても済む」というものもありました。



リーズナブルな生活です。



「エコノミークラスでも広々と座ることができる」というものもありました。



確かに、部屋も少しは広く感じたりするのであれば、非常にメリットは大きいと言えるでしょう。



とりわけ小さい方などは、「他人によく覚えてもらえる」とかそういった面でもメリットを見出しているようです。









一方で、損することとしては、「棚の上の方がとれない」だとか、「電車やバスのつり革に届かない」「就けない職業がある」などが挙げられていました。



「満員電車の中で埋もれる」とか「ライブで前がみえない」などという意見を見ていると、結構辛そうだなと感じました。