日本人の平均身長は?

ファッション雑誌を読み漁っていると、非常に手足の長いモデルさんがいっぱい出てきます。



ああ日本人の身長もいまやこんなに伸びたんだなぁなんて感心してしまうくらいです。



しかし実際、日本人の平均身長はどれほどなのでしょうか。









日本の平均身長は文部科学省が例年実施している調査の「体力・運動能力調査調査結果統計表」というのを見れば一目瞭然です。



ここで話はかわりますが、この調査「1日のテレビ視聴状況別体格測定・テスト」や「学校時代の運動部(クラブ)活動の経験別体格測定・テスト」なんかもあって、興味深いところです。



時間に余裕のある方は見てみても面白いかもしれません。





それでは平成20年度の結果です。



25-29歳の平均身長はというと、男性の平均身長は172.11cm。



女性は158.84cm。



60-64歳の平均身長は男性166.51cmに女性が153.91cmのようです。





あなたは、この結果をみてどのように感じましたか?ご自分との身長と比較して、様々な感想を抱かれたと思います。



私の個人的な感想としては、周りの人にあてはめて考えると、まさにそんなくらい!というところでしょうか。



ただ、25-29歳の女性の身長がもう少し高い印象を持っていたのですか、おそらく高いヒールを履いた女の子がたくさんだからでしょうね