木村拓哉の存在感について

木村拓哉という圧倒的な存在感。



それは身長をも問題にさせています。



もしも木村拓哉さんが「スター・キムタク」、「ヒーロー・キムタク」という存在でないとすれば、周わりもそれほど気にしません。



本人もここまで悩まずに済んだでしょう。



そういう意味では、キムタクの身長に最も頭を悩ませているのは木村拓哉さん本人です。









もしかしたら、木村拓哉とキムタクというのは、同じであって同じではない、というと分かるでしょうか。



もはやキムタクはそんな存在なのです。



それほど、キムタクの身長が低いというのは、隠蔽しないといけない印象です。



でも、皮肉なことに、この事実は明らかになって、みんなにさらされやすい世の中になっています。



第一に挙げられるのが、インターネットの存在です。









情報社会で、あらゆる人が簡単に情報発信が可能な現代、例えばどこかお店に行ったとき、その店員が木村拓哉さんの身長をブログ等で話すなんてことも考えられます。



また、匿名掲示板などに、噂の一環として書かれたりもするでしょうね。



そしてもう一つは女優の身長が高くなっているという事実です。



女優さんの高身長化のなかでも、木村拓哉さん自身の身長は伸びることはありません。



身長を公表している女優さんの横に並べば、それだけでだいたいの背が明らかになります。



木村拓哉さんも苦労が絶えないのです。