身長と食事のタイミングとは

成長ホルモンは身長を伸ばすためには必要不可欠なホルモンだと言えます。



成長ホルモンが、一日のなかでも、多く分泌されるタイミングが存在します。



まずは食事の時間です。







食べることで、成長ホルモンの分泌が促進されます。



ですので、1日3食をリズムよく食事をとることが身長を伸ばす基本的な方法といえるでしょう。







食事とともに身長を伸ばすためには睡眠も重要です。



睡眠は、別の項で詳細にふれます。



簡単に言いますと、成長ホルモンは就寝してから2〜3時間で分泌の頂点に達するのです。



ですので、食事を就寝する3時間前にとるよう、注意しましょう。



身長を効率的に伸ばすことに繋がっていきますよ。











どれほど成長ホルモンも分泌されたとしても、身長を伸ばすために必要な栄養分がなければ身長を伸ばす根本的な解決にはつながりません。



そこで就寝をする前に食事を取りましょう。



そうすることで身長を伸ばすのに必要な栄養分を十分に摂取することが可能になります。



その上、食事をした後、いくらか時間を経過すると成長ホルモンの分泌がよりよくなるのです。



よっていくつかの効果をうまく誘発でき、結果として、より多くの成長ホルモンを分泌することに繋がっていくのです。



ですからまず、食事のタイミングんに気をつけてみましょう。