現代の子供の睡眠と睡眠時間

身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌の量を多くすることが必須です。



成長ホルモンは睡眠時に多く分泌をされていますので、身長を伸ばすためにはたっぷりとした睡眠時間を確保することがポイントになります。







しかしいまの子供たちは、そう簡単に睡眠時間をとりにくい環境になっているようです。



例えば受験勉強。



受験勉強をしている期間は、睡眠時間を削ってでも勉強時間に割り当てる子供もたくさんいますよね。



するとどうしても睡眠不足の状態に陥ってしまいます。







また現代は、娯楽も多い世の中ですから、夜更かしの誘惑も大敵です。



テレビの深夜放送やゲームというものもあります。



とりわけゲームには依存症という言葉も関係しているほど、自分で制御することはとても難しく、際限なく遊んでしまう場合も往々にしてあるのです。







日本人は近頃、世界的にみると、低身長の割合が高いとも言われています。



その理由の一つとして、勉強やゲームに熱中するあまり、睡眠時間を十分に確保できていないことが挙げられているのです。



身長を伸ばす期間は成長期という期間に限られているといっても、過言ではありません。



制限のある期間ですから、多少は我慢することも大切ですよ。