平均身長が示唆すること

国のデータをみると、年齢別の平均的な身長についての統計がたくさんあります。



特別にそれほど重要なことではないと捉える人も多いでしょう。







しかしこの年齢と身長の統計に関しては、場合によっては重要な情報を提供してくれるるんです。



例を挙げますと、自分の子供が肥満児であるかどうかについての見解も得られます。







身長のデータについてみてみましょう。



平均身長とともに、年齢別の平均体重についての情報も見ることができます。



自分の子供の身長と体重とを比べましょう。



もし身長が低く、体重が多めというケースは、子供の食生活について改善すべきだというアラームになっている可能性があります。



子供も今は、飽食の時代ですので、当然、肥満児の人も多くなっていきます。



子供のころから生活習慣病の予備軍なんてこともありえます。



すでに生活習慣病になってしまっている子までいるくらいなのです。







年齢別の身長や体重のデータを確認することで、子供を生活習慣病の危機から早いうちに手もうてます。



もし自分の子供の年齢における身長と体重のデータを入手可能でしたら、しっかり確認しましょう。