世界の平均身長について

日本人の平均身長については増加の一途をたどっています。



これは、色々なデータからも明らかです。



一昔前と比べると、同年齢でも平均身長が実にかわってきているのです。



しかし世界に目を向けてみるとどうでしょう。



同年齢であっても平均身長が大きく違ってくることが明らかですね。







例をあげましょう。



オランダは平均身長が高いことは周知の事実ですよね。



成人の平均身長を見ていくと男性が実に182cm以上あります。



女性でも平均で170cm以上ありますから、日本人と比べるとその差は驚くべき数字になります。



オランダ人が身長が高い原因は、栄養が大きなパーセントを占めます。



オランダ人の食卓にはニシンやチーズが並ぶそうです。



これらには身長を伸ばす栄養素がたっぷりあるのです。



また日本人は床に座ることの多い文化です。



一方、外国では椅子に座ることが多いですよね。



このことも身長の伸びと関係しているようです。







とりわけ、背の高さと栄養というのは密接に関わっています。



では、北朝鮮についてみてみましょう。



いい例です。



北朝鮮には十分な食料がいきわたっていないと有名な国です。



そのため、世界的に見ても身長がとりわけ低い国の一つにカウントされます。



もし年齢の割には身長が高くないという場合には、食生活を見直すことを第一歩にしましょう。