年齢と平均身長の関係

子供の成長において、年齢とともに伸びていく身長は、親にとっても親族にとってもその子の成長のバロメーターのようで喜ばしいことですよね。





昔、父に「お前たちが大きくなったら、一緒に酒を酌み交わすのに憧れていた。



年齢もさることながら大きく成長する姿を見てその日が来るのをずっと待ちわびていた」と言われたことがありました。



普段は物静かな父が私達をちゃんと大人と認めてくれたような気がしてとても嬉しかった気持ちを、今でも鮮明に思い出します。



それだけ身長と年齢というのは見た目の印象はもちろん、内面的な成長までもあらわしているのです。







子供の成長を見ると、親はその子の将来を不安に思うものです。



しかし、背の低さなどに関してはそれほど考えすぎることはありません。





というのも、男の子と女の子の1次成長期の時期は異なります。



「この子女の子よりも小さいわ」と言う子が高校生になる頃にはその子の頭を一つ分抜いたなんて話はザラです。







精神的な成長が女の子のほうが早いのとちょうど同様に、身長が伸び始めるのも女の子のほうが少し時期が早く、そして大人になる速度もやはり女性のほうが早いと言えます。



身長の伸びと人間的成熟度も同様にその子の成長と言えるのです。