成長ホルモンと注射との関係

世間ではアンチエイジングとして、さまざまな方法が試されています。



とりわけ成長ホルモンとの関係性で、アンチエイジングが説明されることも多いです。



実のところ、美容外科では、アンチエイジングとして、成長ホルモンを使っての施術が行われたりもしています。







とりわけ、今、注目されているのが、成長ホルモンを直に体内に注射をするやり方です。



この方法を使えば、苦労せずとも成長ホルモンを体内で増やせます。



アンチエイジングを今すぐにでも実現させたいという人は、とびつきたいとろこでしょう。



しかし一方で成長ホルモンを注射するということには、問題もでてきます。







もっとも気になるのがお金についてです。



成長ホルモンは保険の適用外、つまり自由診療にあてはまります。



ですから全額を自己負担なのです。



ですから、1ヶ月に10万円以上の出費をしないといけません。



セレブなら可能かもしれませんが、一般庶民にとっては大きい経済的な負担になるのは明らかです。



また注射によって苦労せずに成長ホルモンを入手することで、自分で分泌しづらい身体になる危険性もはらんでいます。







運動によっても成長ホルモンを分泌させることもできるんですよ。



運動の場合、費用負担を考えなくてもいいですよね。



その点も運動の利点といえましょう。