成長ホルモン注射について

成長ホルモン注射とは、成長ホルモンの分泌が不足しているケースが対象となり、注射でそれを補填することになります。



主として「成長ホルモン分泌不全性低身長症」や「成人成長ホルモン分泌不全症」の治療に使われますね。



また、成人が若返りや美容の為にも使います。









成長ホルモン注射は家での注射となります。



成長ホルモン分泌不全性低身長症治療のケースでは毎日1回、寝る前に腹部やお尻などに注射することになるようです。



子どもが自分で接種することは不可能ですよね。



ですので、大きくなるまでは保護者の方が接種します。



皮下注射なので痛みは大きなものではありません。



そのうえ、副作用もなく心配のいらない注射です。



成人成長ホルモン分泌不全症の治療のケースでも、毎日1回の接種を家で行います。



成長ホルモン注射を日課にしてしまい、上手に使用していくことができるといいでしょう。









また、美容の為に成長ホルモン注射を考えているならば、必ず美容外科などに相談に行くことをお薦めします。



きちんと身体の検査をしてからの処方となります。



理由はと言うと、糖尿病や癌などの疾患がある場合はそれらの持病をより悪くさせてしまうのです。



ですので、そのようなケースでは使用できません。



今はネットも手軽に入手可能です。



しかし、必ず医師の処方のもとに使用することをお薦めします。