成長ホルモンの分泌を促進する成分

成長ホルモンは一般的に言いますと、加齢とともに分泌する量は減っていきます。



しかし少しの工夫で、成長ホルモンの分泌の減少を食い止め、分泌を増加することができます。



まずは食生活について見直しましょう。









食物に含有される成分の中に、アルギニンという成分があります。



実はこのアルギニンに成長ホルモンの分泌を活発にする働きがあると言われています。



アルギニンを含む食べ物を食べるとアルギニンが体内に吸収されます。



このアルギニンが血中に流れ込むことで、成長ホルモンの働きを活性化させると言われています。









その上、アルギニンが成長ホルモンの分泌を高めるということはすでに統計で明らかです。



低身長児という身長があまり伸びない子供が損じします。



彼らに対してアルギニンを与えてみる実験が世界で実施されています。



結果、アルギニンを投与した子供は成長ホルモンの分泌が増えていることが明らかになりました。



中には成長ホルモンの分泌量が4〜5倍程度も増えた子供もいたそうです。









成長ホルモンは鶏肉などにたっぷり含まれています。



成長ホルモンの分泌を増やしたいと考えている人は、アルギニンたっぷりの食材を摂ってみるといいでしょう。