IGF-1で若返る

背が高くなりたい!自分の子供に、背が高くなってほしい!そういう人が気にしているのは、おそらく「どうして、身長が低いのか」でしょうね。



どうして身長が伸びないのか、どうしてずっと低い身長のままなのか。



要因は果たしてなんなのでしょう。



ここで、詳しくみていきましょう。









1つの要因としては、遺伝が挙げられるようです。



両親の身長が低いと子供の身長も低くなる傾向にあります。



これはどうしようもないことですので、次に話を進めましょう。





北朝鮮人の平均身長が低いということは、前項でもお話しました。



その原因は栄養状態が劣悪であると言われています。



栄養状態が悪かったり、栄養のバランスが悪かったりすると身長が低い原因となります。



成長期のダイエットもやりすぎると低身長になってしまうので注意が必要です。



米国ではジャンクフードの過剰摂取が多いせいでしょうか、平均身長が低下してきているそうです。





「寝る子は育つ」と言う言葉の通り、睡眠も身長が伸びるために、非常に大切なポイントです。



成長ホルモンは睡眠時に出るので、少ない睡眠時間になってしまうと、成長ホルモンの分泌も同じように少なくなってしまうので、身長が低くなる要因となりえます。





その他、運動不足やストレスも背が伸びない理由を作ってしまいます。



健康な暮らしをしていれば、潜在的な身長能力は活かせるのではないでしょうか。