伸長を目的としたサプリメントとは

近頃、成人しても身長が伸びる、などの伸長法が広告を雑誌やインターネット、またはテレビなどで目にします。



成長期が終わった大人の身長を高くすることなど、実際に可能なのでしょうか。









まずこれら大人の伸長法で、有名な商品がサプリメントですね。



これには多種多様な種類のものが売られています。



まずは骨にダイレクトに関係あるといわれている、カルシウムやコラーゲンなどの関連商品です。



しかし、そもそもカルシウムは骨密度が低い方が高めるために摂るべきものです。



カルシウムだけ摂りいれたところで、骨は伸びることはないのです。







また、コラーゲンについていえば、肌の関連の商品でも同様なのですが、経口による摂取での効果に対して疑問を示す専門家がたくさんいます。



なぜなら、コラーゲンは胃の中でアミノ酸へと分解されるというのが理由です。



またこの反論に対し、胃の中で一度分解されたコラーゲンは、再度合成されるという見解も存在します。



また、コラーゲンを摂りいれても、骨にあった骨端線がなくなっていれば伸びないのです。



この線は成長期が終わるとともに、なくなっていくものです。



それに対し、軟骨はコラーゲンですから、コラーゲンを増加させることで軟骨部分が大きくなり、少しではありますが身長が伸びるという意見も聞きます。







このように多種多様の説があり、真っ向からぶつかりあっているのです。









このようなサプリメントなどを使った伸長法は、いまだ研究段階の途上で、結果が明確でないため断言は避けなければなりません。



ですから、広告やテレビなどのサプリメントの情報を鵜呑みせず、よく調査してから買うかどうかを決めましょう。