身長偏差値の結果の振り返り

さぁ、みなさん、ツールを試してみた結果はいかがでしたでしょうか。



平均値を上回っていてホッとした人、かなり高い偏差値が算出されたことで優越感に浸っている人もいるかもしれませんね。



しかし一方で、平均値を下回ったといって肩を落としているという人もなかにはいらっしゃることでしょう。



遺伝だから仕方ないと開き直ったり、諦めムードが漂っているのかもしれませんが、それは一つの思い違いです。



もちろん年齢にもよりますが、簡単に諦めるべきではないのです。



では、どうしてそう言えるのか、早速その疑問に答えていくことにしましょう。









遺伝が身長に及ぼす影響というのは、実は全体的に見ればそれほど大きくはないという事実が上げられます。



遺伝というのは先天的なものですが、身長については、意外にも後天的な要素の方が及ぼす影響が大きいのです。



そしてこの後天的な要素というのは大きな意味で捉えれば、ずばり私たちの生活そのものということになります。



いや、そんなことを言っても、自分はもう成人しているから・・・と諦めている方もきっといらっしゃるでしょうね。



しかし、割合としてはわずかではありますが、20歳を過ぎても身長が伸びている方もいらっしゃるのもまた事実です。



ですから、希望は捨てずに何ができるのかを考えるのが大切なのです。