身長偏差値に関わる要因

では、身長偏差値が低い場合、どのようなことが関係していると考えるのが適切でしょうか。



前項で述べたように、先天的なことと後天的なことの両方が入り混じっています。



そして、その他の要素にも注目することが大切です。



この要素に当てはまるのが、これまでも何度も述べてきた栄養、運動、睡眠ということになります。



言うまでも泣く、この三つは後天的な要素であり、背を高くするための三大要素として取り上げているところもあるほど大切です。



では、具体的には何が関わっていることによってこのような扱いをされるようになったのか疑問に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。









三大要素と言われる理由は、成長ホルモンとの関わりをあげることができます。



「成長ホルモン」はその文字通り、背を伸ばすために働くホルモンですので、ぜひともたくさん分泌してもらいたい、と身長にコンプレックスを抱えている方は思うことでしょう。



さきほど述べた栄養や運動、睡眠は、この成長ホルモンを効率良く分泌させるために、大切な要素としての位置づけがなされています。



まだ成長過程にあるという方は、今からでも遅くありません。



三大要素がきちんと取れていないという方はぜひとも質を高めて、成長ホルモンの分泌を促す暮らしに改善していきましょう。